オフショア

無限が提供するオフショア

株式会社無限の対応領域

株式会社無限の提供するオフショア開発サービスの形態

お客様における様々なシステム構築に際して、弊社はオフショア開発の有効活用という観点から、コンサルティング・フェーズ、設計・開発フェーズ、移行・導入フェーズ及び運用・保守フェーズといった、各工程におけるベストプラクティスとして、オフショア開発のご提案をさせていただきます。
オフショア開発を活用することにより、 ・慢性的な開発要員不足の解消
・運用・保守フェーズから社員を解放し、より高度な業務へシフト・スキルアップ
・設計~開発や運用・保守フェーズのコスト抑制
といったメリットを享受することが可能です。

<オフショア開発サービス形態>
弊社は、下記サービスを用意し、様々なお客様のご要望にお応えします。

1.オフショア統合サービス
2.ダイレクト・オフショア開発サービス
3.ラボラトリ・サービス

ご利用形態

1オフショア統合サービス

オフショア統合サービス
こちらをご利用される方の特典

◆ブリッジSEは、株式会社無限のSEにて対応することで、システム導入後のフォローも安心。
◆株式会社無限社内設置のテレビ会議・電話会議により、コミュニケーションも万全。
◆日本円での取引。
◆面倒な輸出入に関する手続きは、株式会社無限が代行。

お客様と株式会社無限にてご契約いただき、開発工程の一部をオフショア化することで、プロジェクト全体のコスト低減を目指すモデルです。
瀋陽無限では開発工程のうち、詳細設計からテストまでを一括にて請負可能な体制を有しています。また、システム移行や運用・保守サポート・フェーズの対応も可能です。株式会社無限がご契約の窓口となることで、従来と同等以上の品質保証が可能です。

2ダイレクト・オフショア開発サービス

ダイレクト・オフショア開発サービス
こちらをご利用される方の特典

◆ブリッジSEは、瀋陽無限にて日本語で直接対応。
◆必要に応じて、ブリッジSEを日本に滞在可能。
◆日本円での取引も可能。
◆面倒な輸出入に関する手続きは、株式会社無限が代行。

ダイレクト・オフショア開発サービスは、お客様と瀋陽無限にて直接ご契約いただくモデルです。
基本設計書を基に、瀋陽無限にて開発規模を想定し開発工数の算出と品質管理工数及び金額見積をご提示させていただき、契約を締結します。
また事前に、基本契約を締結いただきます。

3ラボラトリ・サービス

ラボラトリ・サービス</h4>
こちらをご利用される方の特典

◆お客様専任のブリッジSE、開発マネージャと開発チームにて対応。
◆システムの運用・保守コストの削減に活用。
◆製品開発コスト削減や開発期間の短縮などに活用。
◆最低契約期間と要員数により、コスト低減が可能。

ラボラトリ・サービスとは、オフショア開発技術者を一定期間複数名確保する契約です。
アジャイル開発プロジェクトや、ウォーターフォール型開発に馴染まない、プロトタイプ開発等を行う場合に開発要員数を一定期間確保し、開発費の低減が可能となります。
また、既存システムの保守・運用の自社・協力会社の要員コスト低減を目指す場合にも、ラボラトリ・サービスが適しています。

活用事例

  • お客様に信頼された長年の実績
  • 業界シェアトップクラス!らくらくシリーズ
  • コストを抑えるオフショア開発をより便利に!

資料請求お問い合わせ

こちらのフォームから弊社に関するお問い合わせ、資料をご請求いただけます。

詳細を見る
  • 採用情報
  • オフショア開発
  • 製品・サービス
  • ソリューション
  • 私たちの取り組み